スタッフブログ|ニューカレドニアのダイビングサービス ALIZE(アリゼ)

ALIZE WEB

ニューカレドニアのダイビングサービス ALIZE(アリゼ)

スタッフブログ

スタッフブログ

セッシュ・クロワッサン
2012.09.26 Writer :Satoshi MASUDA 
エントリー直後、タカサゴ系がいっせいに現れ、鏡のような水面の近くを遊泳。じーっと観察していると群れが方向転換し、僕らを歓迎するかのように周りに寄ってきました。その歓迎に応えるべくお客様方は写真撮影。水中に差し込む光とシンクロするように動き回るタカサゴ達。何度見ても飽きることのない光景です。
そしてその後は、数千匹のロクセンフエダイを見に行くことに。

rokusen.JPG
ポンツーン
2012.09.20 Writer :Hironori KASHIYAMA 
DSF8985.jpg

どこまでも広がる青い空、全てを包むような真っ赤な太陽、クリスタルのように透き通ったブルーラグーンで、本日は体験ダイビングを行ってきました。
場所はメトル島正面のポイント「ポンツーン」。ここは深さ5mほどの砂地にドンッと大きなサンゴ礁がそびえ立ち、周りに南国ならではのカラーバリエーション豊富な魚たちが暮らしています。
テパバ
2012.09.13 Writer :Satoshi MASUDA 
ここは港から約20分で行ける近場のスポットで群れと大物が満載です。群れの定番は、ギンガメアジやオオカマス、コガネシマアジ、イスズミの仲間のシルバードラマーなど。 さらに、ヤイトハタ、ネムリブカ、マダラエイ、アオウミガメと人気の生きものが勢揃いで、運が良ければ水中でイルカに出会えるチャンスもあるミラクルポイントなのです。
タブー
2012.09.06 Writer :Hironori KASHIYAMA 
今日は晴れ渡る太陽の下、真っ白な砂地ポイント「タブー」に行きました。
昨日からちょっとずつ吹き荒んでいる風の影響なのか透明度は良くなかったです。しかし水深5mほどの砂地では太陽光の反射により眩しく光っていて、南国ダイビングを満喫できるコンディション。

www.alizedive.com 2011