スタッフブログ|ニューカレドニアのダイビングサービス ALIZE(アリゼ)

ALIZE WEB

ニューカレドニアのダイビングサービス ALIZE(アリゼ)

スタッフブログ

スタッフブログ

ALIZE HOME >スタッフブログ >ポンツーン

ポンツーン
2013.06.13 Writer :Satoshi MASUDA 

yatu.JPG

水上コテージが並ぶメートル島のそばにある根。この根には、ゴールドヘッドダムゼル、サウスシ―ズデビル、ブラックバタフライフィッシュなどの固有種。アオウミガメ、スジアラ、アヤコショウダイなど中、大型魚が生息。 その根の周りにはアマモが茂っています。光合成のために光を必要とするため、水深が浅く十分に光の得られる場所に生息する海草です。その海草の間を目を凝らしながら見ていくと様々なマクロ生物に出会えます。色、形ともにアマモそっくりに擬態したカミソリウオ、ゆらゆらと葉っぱのように揺らめくへコアユやサラサハゼ、サザナミハゼ、ムラサメハゼなどのハゼが生息しています。そうやって毎回のようにアマモの間を探していくと見たことのない生物に出会えることもあります。今日は、小さなヤツシハゼの仲間に出会えました。このハゼ、「日本のハゼ」に掲載されているヤツシハゼ属の1種2で、最近和名が付けられた、コモンヤツシハゼと思われるハゼです。見かけは決して派手ではないのですが、身体にある紫色の斑紋に目を奪われてしまいます。地味そうだなと思っても、じっくりと観察すると何処か良い部分が見えてきます。色鮮やかな南国チックな魚だけ見るのではなく、目を下に向けて潜るのがこのポイントの別の楽しみ方です。すると意外な生物に出会えるかもしれません。

天候: 晴れ
風: 東 10kt/h
波高: 0.2m
気温: 24℃
水温: 23℃
透明度: 15m
流れ: 0.1kt/h以下
干潮: 04h30 0.60m / 16h17 0.35m
満潮: 09h58 1.25m / 22h48 1.45m

Next 「テパバ

Previous 「テパバ

www.alizedive.com 2011