スタッフブログ|ニューカレドニアのダイビングサービス ALIZE(アリゼ)

ALIZE WEB

ニューカレドニアのダイビングサービス ALIZE(アリゼ)

スタッフブログ

スタッフブログ

ALIZE HOME >スタッフブログ >パス・ドゥ・ブーラリ・アウト

パス・ドゥ・ブーラリ・アウト
2017.01.22 Writer :Satoshi MASUDA 

IMG_8585.jpg

このポイントにピグミーシーホースが現れたという情報をフランス人インストラクターから聞きました。居ても立っても居られず、必死に探しましたが、なかなか発見できず。過去一度も見たことがないので、悪戦苦闘。最後の調査となったウミウチワ。ここでも見つけることができず断念。
しかしその前で流れに逆らいながら必死に泳ぐペインテッドアンティアスの幼魚たちが目に留まりました。 黄色と紫のツートンカラーが目印の、固有種のハナダイ。一度は目にしておきたいニューカレドニアの生物の1匹です。例年10月から4月ごろまで幼魚を観察できます。小さい個体は今頃がピーク。ということは幼魚に狙いを定めたいフォト派の方は今がチャンスです。


天候:晴れ
風:西,9kt/h
月齢: 23.8(小潮)
波高: 0.8m
気温: 29℃
水温: 26℃
透明度: 25m
流れ: 0.3kt/h
干潮: 09h09 0.88m / 21h56 0.62m
満潮: 03h24 1.21m / 14h54 1.29m

Next 「ポンツーン

Previous 「ソノアロック

www.alizedive.com 2011