スタッフブログ|ニューカレドニアのダイビングサービス ALIZE(アリゼ)

ALIZE WEB

ニューカレドニアのダイビングサービス ALIZE(アリゼ)

スタッフブログ

スタッフブログ

トーホ5
2017.04.18 Writer :Akira KIYOTA 

Image-1.jpg

僕はこちらに来てから初めて知ったのですが、実はニューカレドニアには数多くの沈船があります。その中でも今回はTOHO5という沈船ポイントについてです。

この沈船ポイントはTABOUという別のダイビングポイントからスタートします。周りには何もなく、ずっと続く真っ白な砂地をひたすら沖合へ泳いでいくと...。

Image5.jpg

ドーン!と巨大で迫力満点な姿を現してくれます。水深26〜27m。真っ白な砂地に佇むその精悍な姿は圧巻の一言です。

その姿を見るだけで僕自身ワクワクドキドキと、胸が高鳴ります。

実はTOHO5とはこの船の名前で2000年12月に沈められました。割と最近沈められた船の為、未だ綺麗に留めています。

全長は50mとかなりの大きさ。実に散策しがいがあります。

Image-2.jpg

船を散策する以外に、沈船が沖合ということもあってかコガネシマアジの群れやグレイリーフシャーク、ホワイトチップ、そして極々稀にマンタが出たりと大物とも遭遇出来る可能性もあるポイントです。

広い場所限定ですが、ここは船内散策も可能です。

Image-3.jpg

こういった船の壁や船内に変わったウミウシや幼魚系がいたりとワイド以外も意外と楽しめます。ブラックマンタで有名なニューカレドニアではありますが、沈船ダイビングも是非リクエストの1つに加えてみて下さい。

天候:晴れ
風:東,16kt/h
月齢: 21.9(中潮)
波高: 1.0m
気温: 27℃
水温: 25℃
透明度: 15m
流れ: 0.2kt/h
干潮: 06h03 0.74m / 17h53 0.53m
満潮: 11h28 1.20m 

お得なキャンペーン実施中
詳しくはこちらをご覧ください!!
【HP申込限定!!スペシャル料金のご案内】

Next 「パス・ドゥ・ブーラリ・アウト

Previous 「テパバ

www.alizedive.com 2011