スタッフブログ|ニューカレドニアのダイビングサービス ALIZE(アリゼ)

ALIZE WEB

ニューカレドニアのダイビングサービス ALIZE(アリゼ)

スタッフブログ

スタッフブログ

パス・ドゥ・ブ―ラリ・アウト
2014.07.11 Writer :Satoshi MASUDA 

_MG_9985.JPG

西風の恩恵を受けると普段よりも透明度がアップ。さらに潮の流れが上げ潮ならば鬼に金棒。水底まで見渡せるくらいのスコーンと抜けた水。水深15メートル付近をキープしながらリーフの外側へ進むと普段その場所で群れないギンガメアジ。単独でホバリングするピックハンドルバラクーダ、マダラトビエイと次々に現れる大物。しかし狙うはそれではなく、大量のサメ。

パス・ドゥ・ブーラリ・イン
2014.07.03 Writer :Satoshi MASUDA 

_MG_2100.JPG

サンゴのそばにひっそりと身を隠す、黄色い個体。外敵から身を守るため、周囲の風景にとけ込みきっている擬態上手な生物。両腕を精一杯伸ばし、壁と壁をつかむように必死に必死に耐えているよう。よーく目を凝らすと見えてくる生物。

テパバ
2014.06.20 Writer :Satoshi MASUDA 

_MG_8667.JPG

大きな岩の周辺に生息する、フエダイの仲間、イエローバンデッドスナッパ―。ピンク色の身体に、トレードマークの黄色の縦線。

タブー
2014.06.06 Writer :Satoshi MASUDA 

_MG_0663.JPG

辺り一面のリーフが見渡せ、水面が鏡のようになっている静かな海。絶好のワイド日和でしたが、前々から気になっていた浅瀬で目的の生物を探すため一人探索。大量のササムロ、サンゴなどを横目に見ながら気にすることなく前進。

パス・ドゥ・ブ―ラリ・アウト
2014.05.22 Writer :Satoshi MASUDA 

_MG_3535.JPG

この大きなオオモンカエルアンコウに会うのはいつぶりのことだろうと思い、久しぶりの再開に胸を躍らせたダイビング。

www.alizedive.com 2011