よくあるご質問|ニューカレドニアのダイビングサービス ALIZE(アリゼ)

RESERVATION

ニューカレドニアのダイビングサービス ALIZE(アリゼ)

FAQ

よくあるご質問

ALIZE HOME >よくあるご質問

ダイビングが全くの初めての方からベテランダイバーまで、3つのコースをご用意しました。

初めてですが、大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。潜る前に十分な説明を聞いていただきます。 さらに潜る直前には、スクーバ器材を使った呼吸の練習をした後に潜降します。安心してご参加ください。

体験ダイビングの料金に含まれているものは?

体験ダイビング(1ダイブ)、レンタル器材、記念認定証、昼食(肉か魚、ソフトドリンク、コーヒー)、往復送迎、全てが含まれております。

コンタクトレンズを付けたまま潜れますか?

基本的に問題なく潜れます。 ただしコンタクトレンズが絶対になくならないという保証はないので、 使い捨てのものをご利用になることをおすすめします。

目が悪いのですが、度の入ったマスクはありますか?

はい、ございます。ただし近視用のマスクのみです。遠視や乱視の方、 左右の視力が極端に違う方には不向きです。 そのような方は、 使い捨てのコンタクトレンズを使って潜ることをおすすめします。

どのくらいの深さに潜るのですか?

ニューカレドニアの法令により、体験ダイビングの最大深度は6mまでとされています。 それを超えない浅い深度で魚がたくさんいるスポットを潜っていただきます。

体験ダイビングの開催時間は?

基本的には午前に行っておりますが、海況などの理由により午後になることがございます。

泳げないんですが、大丈夫ですか?

体験ダイビングの場合、泳げない方や全く初めての方でも特別なトレーニング無しで潜 っていただけるよう、 器材の操作なども含めてインストラクターが付きっきりで安全管理 を行います。安心してご参加ください。

連れがダイバーで、私はCカードを持っていません

Cカードをお持ちの方はファンダイブ、ノンダイバーのご本人様は体験ダイビングでご参加になり、 同じボートにて出かけて戻ってくるパターンをアレンジさせていただきます。 気軽にご相談下さい。

講習の料金に含まれているものは?

学科講習費、マニュアル、レンタル器材、海洋実習、カード申請料、全てが含まれています。
※エンリッチだけはレンタル器材が別料金です。

取得できるレベルは何ですか?

PADIオープンウォーターダイバー、PADIアドヴァンスドオープンウォーターダイバー、PADIエンリッチドエ
アーダイバーの3つです。

Cカード(認定証)の受け取りは?

講習を終えた後、テンポラリーカード(期限付きの仮認定証)をお渡しします。正式なカード は一ヶ月程度でご自宅に届きます。

何日間で取得できますか?

PADIオープンウォーターダイバーの場合4日間。 PADIアドヴァンスドオープンウォーターダイバーは2~3日間、エンリッチは2日間以上です。 PADIのコースは達成ベースが基本です。予備日として1日余裕を設けておかれることをおすすめします。

必要なものは何ですか?

基本的には器材が無くても水着とタオルだけでご参加いただけます。 PADIオープンウォーターダイバー受講の方で 視力に問題のある方は、 レンズ加工済みのマスクをご持参ください。 またカード申請用の写真が必要です (カラ-4.5cm×5.7cm)。証明写真は現地にて撮影可能です。エンリッチはナイトロックス対 応のコンピューターが必要です。

ホテルへの送迎はありますか?

無料にてホテルへお迎え・お送りさせていただいております。 ただし、送迎はアンスバタ地区のホテルに限らせていただきます。

開催の時間帯は?

午前中に2ダイブとなります。AM7:00から各ホテルにてお客様をピックアップ。 2ダイブ終了後、ログ付け。終了後ホテルへのお送りはPM2:00頃となります。

ランチはついてますか?

料金のなかに含まれております。昼食はサンドイッチをご用意いたしております。

2ダイブの料金に含まれているものは?

タンク、ウエイト、ガイド料、ボート乗船料、軽食が含まれております。 レンタル器材代は含まれておりませんので、ご利用になられるレンタル器材代が別途必要です。

ビーチダイブですか?ボートダイブですか?

全てボートダイブとなります。

スポットまではボートでどれくらいですか?

一番近いスポットで20分。一番遠いスポットまでは約60分です。

ガイドはつきますか?

必ずガイドがつきます。基本的にダイバー6人、もしくはそれよりも少ない人数毎に1人のガイ ドがつきます。

ナイトダイブはありますか?

誠に申し訳ございませんが、ナイトダイブは行っておりません。 日中のダイビングでお楽しみください。

ログ付けはやってますか?

はい、もちろんです。図鑑や写真集、ニューカレドニアで取材のあったダイビング雑誌をたくさん揃えております。 ログ付けでは、その日に潜って見た魚の名前や生態に関する特徴などを解説しております。 自分で見つけた気になる魚の名前やダイビングスキルに関する質問など、 遠慮なく担当ガイドにお尋ねください。皆さん揃って楽しくログ付けしていただいております。

初心者ですが大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。お客様のレベルに合わせたスポット選び、 レベルに応じたグループ編成をしますのでご安心ください。

1人でも参加できますか?

はい、もちろんです。ただしファンダイブの開催は最少2名様からの催行となります。 他にお客様がいらっしゃればお1人でもご参加いただけます。

最後に潜ってから少しブランクがあります。こんな私でも大丈夫?

多少のブランクだったら大丈夫でしょう。もし器材セッティングも怪しいような状態でしたら、 講習を受けたときのマニュアルをお読みになられてからいらっしゃることをおすすめします。 「まわりに迷惑をかけたらどうしよう」などの心配はせず、分からないことや不安があれば遠慮 なくスタッフへお申し出ください。ただし経験が50ダイブ未満で2年以上のブランクがある方は、ファンダイブ へのご参加を見合わせていただく場合がございます。

カメラのレンタルはありますか?

コンパクトデジタルカメラのレンタルを行っております。お問い合わせください。

日本へ帰る前日は潜れますか?

複数日複数ダイブのあと飛行機に乗るには18時間以上の待機時間が必要です。日本へ向かう便は日付が変わってすぐのフライトですので、 前日に潜ってしまうと安全な飛行登場前待機時間の条件を満たすことができません。

予約はどうすればいいですか?

ご予約はこのHPから承っております。予約フォームの必要事項を全てご入力のうえ、 データを送信してください。 ご予約完了の連絡を差し上げます。

キャンセルしたい場合は?

ご予約日の4日前からキャンセルチャージの対象となります。 (ファンダイビング:前々日以降50%、前日以降100% 体験ダイビング:4日前以降50%、前日以降100%)

支払いはどうすればいいですか?

お支払いは現地にてお済ませください。パシフィックフラン(CFP)現金、クレジットカードをご利用い ただけます (VISA、MASTER、AMEX、JCB)。 ドル、ユーロ、トラベラーズチェック等 ではお支払いいただけませんのでご注意ください。

メトル島から参加することはできますか?

誠に申し訳ございません。メトル島からはご参加いただけません。

 

www.alizedive.com 2011