ALIZE NewBlog
NewCaledonia
ファンダイビング

セシュ・クロワッサン(ナイトダイブ)

ヌメア水族館から「11月満月の5日後にサンゴは産卵する」というありがたい助言を1年前にいただき、待ちに待った夜。海況に恵まれ何もが問題なかったのでナイトダイブ決行してきました。
18時30分に日が落ちてそれから待つこと30分後、19時にエントリー。

産卵しそうなサンゴを探しながらも、アオウミガメや粘膜に包まれたブダイも観察し夜の海を楽しみました。

潜り始めて1時間後ようやく産卵が始まりました。1センチにも満たないピンク色のバンドルがふわふわと上昇していきます。次から次へと出てくるバンドルにただただ感動してしまうばかり。
他のサンゴも徐々に産卵を始めていきましたが、時間が来てしまったのであえなくエキジット。
まだまだ見ていたいという気持ちを抑えながら港へ戻りました。帰り際、辺り一面満点の星空が見えとてもキレイでした。
また来年(2019年11月16か17日)もトライしようと思います。

天候 晴れ
ESE 5kt/h
月齢 20.4(中潮)
波高 0.3m
流れ 0.1kt/h
気温 26℃
水温 26℃
干潮 05h03 0.31m / 18h13 0.67m
満潮 11h54 1.59m / 23h41 1.24m
ABOUT ME
アバター
masuda
※2019年6月をもって退職
Reservation