ALIZE NewBlog
NewCaledonia
ファンダイビング

セシュ・クロワッサン

サンゴが群生している場所や死サンゴで、婚姻色(体色が黄緑、胸鰭が黒い)のデバスズメダイ(オス)が激しく動き回っていました。そうこの動きは産卵のためにメスを誘い出しているのです。メスに求愛をしてうまくいくとそのまま産卵床へいき産卵。メスはそのあとどこかへ行きますが、オスはその後別のメスを誘い込みまた産卵をします。
産卵後はオスは卵を守ることに専念し、外敵を追い払ったり、卵に新鮮な空気を送ったり慌ただしく子育てをします。
浅場のポイントで見かけたらぜひ観察してみてください。

1本目 テパバ
ギンガメアジ、イレズミミジンベニハゼ、ユメウメイロ、アオウミガメ、ネムリブカ等
2本目 セシュ・クロワッサン
ロクセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、ロウニンアジ、ホシカイワリ、タカサゴ、デバスズメダイ等

天候 晴れ
ESE 15kt/h
月齢 1.5(大潮)
波高 1.0m
流れ 0.1kt/h
気温 28℃
水温 26℃
干潮 01h22 0.23m / 14h12 0.63m
満潮 07h54 1.71m / 19h43 1.45m
ABOUT ME
アバター
masuda
※2019年6月をもって退職
Reservation