ALIZE NewBlog
NewCaledonia
ファンダイビング

メトル島前

まだまだ続いております強風。へビーリピート中の風にめっぽう強い浅場のメトル島前。浅いからといって侮ってはいけません。まずはバリアリーフクロミス。ヌメアでも個体数は多くないので浅場で見ることができればぜひ撮ってください。

尾びれでHalimeda cylindracea(サボテングサの仲間)をしっかりとつかむトラギスのなかま。良い表情です!!

ワモンキセワタが砂地を徘徊しておりました。


オオモンカエルアンコウは先週よりずっと同じ場所で生息中です。

1本目 メトル島前 アオウミガメ、ヤイトハタ、ゴールドヘッドダムゼル、オオモンンカエルアンコウなど 
2本目 メトル島前
バリアリーフクロミス、タイマイ、アオウミガメ、クジャクスズメダイ、オキスズメダイ、ブルースポット・ダムゼル等

天候 晴れ
E 17kt/h
月齢 8.2(中潮)
波高 0.1m
流れ 0.1kt/h
気温 29℃
水温 26℃
干潮 06h41 0.77m / 19h44 0.60m
満潮 00h51 1.27m / 12h45 1.36m
ABOUT ME
masuda
masuda
ヌメアの海で何が好きかといえばマンタ。最近はマンタ研究者への情報提供のため個体識別を積極的におこなう。もちろん固有種マクロから大物までなんでもOK。
Reservation